適切な治療を受けさえすれば薄毛は改善される

「薄毛になることは生まれる前から決っている」

 

巷では薄毛の原因をストレスや喫煙など後天性なものとされていますが、実際のところは先天性つまり生まれる前からいずれ薄毛になることは決まっていたのです。先天性とは言い換えると運命、薄毛になる運命のもとに生まれてきたのですから、人間ごときの浅知恵で薄毛を改善させようと試みるのは無駄なことなのです。

 

しかし、薄毛になった者の多くは、何処で知り得た知識なのかは知りませんが、頭皮マッサージ・市販の育毛剤・髪に良いとされる食事など皆一通り同じようなことを試します。しかし、所詮は人間ごときの浅知恵、この程度のことで薄毛が改善されるのであれば、巷に薄毛やハゲを容易に見つけることはないのです。

 

運命に逆らうのは止め、遂に来るべき時が来たかと諦めることが潔いのです。失恋同様に一度手にしたモノを手放すことは惜しいこと、惜しいと思えば思うほど執着心が芽生え苦しむことになるのです。
恋と同じで、執着をしたとこで元に戻ることはなく、前向き生きることが、自分のためでもあり、去っていった髪のためでもあるのです。

 

「薄毛に朗報」

 

市販されている育毛剤や発毛剤、これらは万人向けに作られているため、毛根が元気な時であれば市販の育毛剤等でも順応して効果を期待できますが、薄毛が進行をしているということは、毛根が弱っているため順応性はなく、期待をすればするほど虚しい結果が待っています。
近頃の医療は各々に適したオーダーメイド型の治療が主流になりつつあり、自身の症状にあった治療を行うため最大限の効果を期待ができ、また副作用を抑えることが出来ます。

 

薄毛になった場合に自身の症状にあった治療を期待できるのが、薄毛の治療を専門的に行うクリニック、このクリニックで詳しく検査、その結果から導き出された治療を受けると高確率で薄毛は改善されています。

 

薄毛は病気ではないとされているため、治療を受けるには保険が利かない自費診療、そのため高額な費用が掛かる場合もありますが、諦めていた毛根から再び毛が生えだした時の感動は格別です。

 

頭皮マッサージなど根拠のないセルフ治療を行い、発毛のチャンスを逃すほど無駄なことはありません。

 

「チビ・デブ・ハゲ」

 

時代は変わってもモテない男の3大原因はチビ・デブ・ハゲ、チビだけは個人の努力ではどうにもなりませんが、デブとハゲに関しては、努力次第でどうにかなること、薄毛の場合はお金を費やせば改善が可能、つまり、髪を見ればその者の経済力を測ることが出来、髪が復活すれば異性にモテるチャンスが訪れるかもしれません。