浴槽にゆっくり浸かると、ダイエット効果を得ることができる

お風呂はシャワーのみ、そういった方も多いと思いいます。

 

 

ですが、浴槽にゆっくり浸かると、ダイエット効果を得ることができます。脂肪の燃焼にも有効ですし、様々な健康効果も得ることができます。体を温めることで基礎代謝も上げることが可能です。

 

入浴によるダイエットは、半身浴で行うものと、全身浴で行うものの二つが考えられます。それぞれの特徴を理解したうえで、どちらか選択してください。

 

 

半身浴によるダイエットは、腰ほどのお湯にゆっくりとつかる方法です。40度ほどのお湯に、20分以上浸かります。体に刺激が少ないので、健康に少し心配がある方でも行えます。手足をゆっくりと動かすようにすると、体温を燃焼効果もアップします。体温を上げる効果もあり、冷えに悩んでいる方にも有効です。基礎代謝を上げることができるので、痩せやすい体を作ることができます。

 

 

全身浴によるダイエットは、肩までしっかりと湯船につかる方法です。42度ほどのお湯に、10分ほど浸かることで、カロリーを効率よく消費させることができます。心臓に負担はかかりますが、半身浴よりも消費カロリーは高いです。短時間でできるので、忙しい方にもお勧めです。ただし、急に熱いお湯につかるのは、体の負担が大きいです。シャワーをある程度浴びてから、浴槽につかりましょう。また、お年を召した方や体調に不安がある方には向かない方法なので、やめておきましょう。

 

 

 

非常に有効な入浴によるダイエットですが、いくつか注意点もあります。まず、水分補給はしっかりと行いましょう。水を一杯飲んでから、浴槽につかりましょう。長時間半身浴をする場合は、飲み物を持ち込むようにしてください。
また、せっかくお湯につかって体が温まっても、湯冷めしてしまっては意味がありません。上がった代謝も下がってしまうので、体を冷やさないようにしましょう。寝る一時間前に行うと、体を冷やさないまま寝ることができます。

 

 

 

浴槽につかる習慣けるだけで、優れたダイエット効果を実感できます。お風呂に毎日入って、健康的に痩せましょう。