腸内を改善し正常な状態にする事はダイエットへの近道

ダイエットの大敵と言われる便秘と浮腫み、この二つは切っても切り離せないものです。

 

 

特に女性に多く見られ、ポッコリお腹は常に女性の悩みの種になっています。そんな女性の悩みを解決してくれるのが「大根ヨーグルト」です。便秘がちな腸は健康な腸内環境に比べると、腸の内側がボコボコと浮腫んでいる事が多く、これは「むくみ腸」と言われています。

 

 

このような腸の状態が続くと正しい消化吸収がなされず、水分代謝が滞り、体全体に水分や脂肪を溜め込みやすくなります。内蔵の冷えや内蔵脂肪の増加は主にこのむくみ腸が原因で、食生活を見直すだけでどうにかなるものではありませんので、まずはこの腸内環境を改善する必要があります。

 

 

ではどのような方法で腸内環境を改善する事が出来るのでしょうか?それには大根おろしとヨーグルト、はちみつの組み合わせでむくみ腸を撃退する事がとても効果的と言われています。大根おろしには水溶性の食物繊維が豊富に含まれ、腸内にある便を柔らかくしてくれますし、水溶性ですので腸内で分解されると吸収されすいのです。芋や大豆等の食物繊維は、逆に腸内にある便を膨張させてしまいますので注意が必要です。

 

 

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は腸内環境を整えてくれるのは誰しもが知るところですが、はちみつと合わさると、はちみつに含まれるオリゴ糖が作用し、ビフィズス菌を増やしてくれるのです。そうして増えたビフィズス菌は、大根おろしの水溶性食物繊維によって整えられた腸内環境では過ごしやすく、ビフィズス菌が元気になります。柔らかくなっていた便はたちまち排出され、便秘解消に繋がります。そして便秘解消された腸内環境はみるみる改善し、浮腫みによって溜まっていた水分は一気に排出され、体重減少に繋がるのです。

 

 

腸が水分や脂肪を溜め込まなくなると、食べても太りにくくなりますので、ダイエット効果として感じる方も少なくありません。またポイントとして上げるとすれば、大根には消化酵素であるアミラーゼが豊富に含まれていますが、熱に弱い性質を持っています。

 

 

このアミラーゼが炭水化物の消化を促進し、便秘を解消してくれますので大根を食べる時は必ず生で汁ごと食べましょう。消化酵素と食物繊維の働きで一気に便秘は解消していきます。腸というのは、人間の体内において内蔵の占める割合がとても高いので、ここを改善し正常な状態にする事はダイエットへの近道と言えるでしょう。